加工肉毎日50gでがん確率18%アップ!?

食べ物

加工肉毎日50gでがん確率18%アップ!?
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

10月26日にWHO(世界保健機関)より、
加工肉を毎日50g食べた場合、直腸や結腸のがんになる可能性が
18%増す、という衝撃のニュースが発表されました

ところで、加工肉50gってどれくらいでしょうか?
左からウインナー5本入130g、ハム4枚入50g、
ベーコン4枚入70gです。
加工肉50gは、ウインナー2本、ハム4枚、ベーコン3枚
くらいでしょうか?
これくらいは毎日食べている、という方もいるかもしれませんね。

10月29日「羽鳥慎一モーニングショー」では、
お肉屋さんの売上が3分の1にまで減少したとか?
そこで気になるのが、がん確率18%アップという数字です。
これはどういう意味でしょうか?

18%アップというと、一見100人に対して18人大腸がんになる人が増えるというイメージですが、実際は日本人が大腸がんになるリスクは1万人中9.7人なので、18%アップすると9.7人が11.5人になります。
つまり大腸がんになる人が、1万人あたり1人か2人くらい増えるという数字になります。
18%は安全を強調するための数字だとか?

日本人は1日あたり加工肉を平均12・9g摂取しているので、
厚生労働省は「日本人の摂取量では問題ない」としており、医療ジャーナリストの森田豊さんも「過度に心配せず、食べ過ぎていると思った人は気をつける」とコメントしております。

さらに10月29日、国立がん研究センターは「日本人の平均的な摂取の範囲であれば、影響はないか、あっても小さい」との見解を公表しました。
今回の評価を受けて、極端に量を制限する必要はないそうです。

1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!