がん転移先を予測 放出物突起に特徴

健康

がん転移先を予測 放出物突起に特徴
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

エクソソームは診断・治療に革命をもたらすか?

がん細胞が転移する臓器を決めている仕組みをマウスの実験で明らかにしたと、米コーネル大の星野歩子博士(がん生物学)らのチームがネイチャーに発表した。血液検査で転移先が予測できるという。

がん細胞は増殖するだけでなく、血液やリンパ液を通じて他の臓器に移動することで、病巣を広げる。がんの死因原因のほとんどは、転移によるといい、転移の予測と予防ができれば、生存率の向上につながりそうだ。

転移ではまず、がん細胞から放出される「エクソソーム」という袋状の粒が血液やリンパ液の流れに乗って、別の臓器に移動し付着。それを足場としてがん細胞が集まることが分かった。

エクソソームの表面には特定の臓器だけに取り付く小さな突起が出ており、どの臓器に転移するかは、この突起の種類によって決まっているという。

星野さんは「転移する臓器を事前に絞ることができれば、対処しやすい。予防できる可能性もある」と話している。

エクソソームとは、細胞外小胞というもので、がん細胞が分泌するエクソソームの中には様々なタンパク質やmRNAなどが含まれ、がんの転移において重要な役割を果たすことが明らかになってきたそうです。

1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!